わらび餅

   嵐山の老松という京菓子の老舗の味として、本わらびを使った、お店でしか食べられないわらび餅を紹介するつもりだったのですが?TVで、昨日先に放送していたので? スーパーの京菓子コーナーに夏になると並べらる安価なわら餅粉を使ったわらび餅を紹介しておきます。

   ‪本わらびには山菜のわらびの根元を煮出して採れるデンプンを乾燥して粉にした本わらび粉を使っていますが、今では、これが貴重な物となりました。そこで別の例えばさつま芋などから採れたデンプンを使って、わらび餅粉として代用したのがスーパーなどでも売られている今回紹介するわらび餅(写真)です。‬

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の京菓子?

 夏が近くなると食べたくなる京菓子として思い浮かぶのは、亀屋友永の松露、 そして老松の夏柑糖、 ・・・ 水ようかん、 鳴海屋の水まんじゅう 等々。  渋いところでは? 亀広永の「したたり」。 菊水鉾のお茶席で出せれていた茶菓子だという。かっ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京菓子と月毎の催事

 今年も夏越の季節がやって来ます。 既に昨日気象台から関西の梅雨入りが宣言されました。 いつもの事ではありますが、梅雨入り宣言した翌日は雨が降らない事が多い気がします。 今年は異常気象(この言葉を最近よく耳にしますが)なのか?夏日が5月に入...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西京極公園の春の野花達

 近所の、いつも散歩している西京極総合運動公園に5月頃から、6月上旬頃まで咲いている野花や公園が管理しているの春の花の写真をUpしておきます。

 最近、PCに触れる機会が少なくなりましたが、スマフォの方は毎日散歩以外の時も持ち歩いているので、つい、ツウィートする事が多くなりました。 つぶやきだけでは短すぎて、短歌の様で・・・ そうTV番組の影響からか?最近、また短歌を書くようになったので、Twitterの方には短歌と写真をUpしようかな?

 まず、写真の1枚目がチリアヤメ ? だと思います。 南米原産の花が京都 の公園で咲いているのは? 園芸品種でしょうかね?

 写真2枚目は、シロツメクサです。つまり、クローバーです。この花が草地一面に咲いています。  3枚目がドクダミです。

 写真4枚目は、ハルジオンです。 道端等でもよく見かける野花です。 よく似た野花にヒメジオンがあります。ハルジオンの後にヒメジオンが咲き初め、少し紫がかった色をいています。

 写真の5枚目は、ムラサキカタッバミ?だと思います。同じ紫の小さな花で、6枚目は、トキワハゼ。 この花もよく見かけます。

 続いて7枚目がサツキです。この花は生垣や庭によく植えられていますね。僕の家の玄関先にも植えています。 問題は8枚目の白い花です。1m半から2mくらいの高さで、庭木として植えられている?花だと思いますが、西京極公園では、公園の西側の陸上競技場裏あたりに、数本植えられていて、この時期、真白い小さな花が沢山寄り集まって咲いていました。 今まで調べていたのですが、判明していないので、もし、ご存知の方が居れれたら教えていただけると助かります。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨法院の桜

 ここ何年か、時間があると西陣へ散歩に行っています。家の者にも知らせずに、一人でぶらりと出かけます。 旅人が京都の観光地を歩いているのでもなく、近所の人が散歩しているわけでもない。 けれども観光客が大勢行く場所にも、穴場にも、近所の人さえあ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今が旬のパフェをどうぞ?!

 この間の・・・ 日曜日(2018/3/18)に、桜の咲き具合を調べに、西陣と祇園の街を歩いた後に、自分へのご褒美に?噂のパフェを食べて来ました。この日は僕の誕生日でした。  店へ辿り着くと、なんと朝から既に行列が出来ていました。 店の名は...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅を愛でつつ、京菓子(生菓子)を思う

 やっと春の訪れを感じる事ができる!? 先日、開園された北野さんの梅苑へ行き、梅の花を愛でた後、 京菓子の老舗が用意した生菓子を頂いてきました。

Img_0065a

 その時食べた生菓子と御茶です。右側が笹屋伊織、左側が二條若狭屋のその日、提供していた生菓子です。 良い天気だったので赤い毛氈を引いた長椅子が据えられた文道会館の縁側に座って頂きました。

 京菓子は他にも北野さんの近くの老松や鍵善良長、亀屋良長、末富等々8店舗程の生菓子が提供されていました。

、未だ蕾の方が多い紅白の梅が植えられた梅苑は、 まるで静かに打ち寄せるさざ波の立つ浅瀬が遠くまで広がっている様に感じました。

 京菓子の様に地名が付いた和菓子は他にはないと聞きました。 京都は都として千年の歴史があり、 その都に住んだ公家の文化や お寺さんなどの行事等、 また茶道と供に、育ってきたと言えます。 それらの文化を庶民も取り入れて来ました。

 例えば節句に食べる京菓子もまた、老舗が、そして庶民が育て、老舗の職人の技が長年の伝承によって守ってきたっものです。

 私も京都に住んでいるので、正月には花びら餅、2月頃には草餅(よもぎ)、桜の咲く頃には桜餅、五月には柏餅、6月の梅雨の時期には・・・と、毎月の様に季節の京菓子を食べて来ました。 きっと祖母や母の影響も大きかったと思いますが・・・。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七条甘春堂本店で和菓子教室に参加!

 はじめて、和菓子教室なるものに参加してみました。 まず、ネットで検索してみると京都市内でも何件かリストされてきた。 最初に電話で問い合わせたのは、烏丸通上立売通を少し上がった所にある「京菓子資料館」だが。 ここは団体さんしか受け付けてくれないようだったので、次に問い合わせたのは七条甘春堂本店だった。ここでは1人でも参加できるということだったので、予約して行ってきました。
Img_1065a
    写真に写したのは、この日の課題で造った梅の花と鶯だ。 なんとも不格好な鶯だが、味の方は、甘春堂さんの味なので口に入ってしまえば分からない。(美味しかった)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花街の中華屋で鶏そば?

花街にある中華屋? 四条花見小路を下ル二筋目に翠雲園という店がある。 知らないと一人では入りにくいが、ランチなら1,500円くらいで食べられる。 写真は、ランチを食べた時に店の中庭を撮ったところだ。鶏のスープに鶏肉と九条葱が具として入ってい...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西京極にOpenしたパン屋さん

最近、右京区西京極野田町(京都光華女子大の近く、葛野大路五条を下がった辺り)にBoulangerie YAMAZAKI というパン屋さんがOpenした。Twitter(@yoseven)を見て頂ければ、分かりますが、最近、週末は西京極運動公...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«Twitterしてます