Push → 記事

→ 七条甘春堂本店で和菓子教室に参加! ・・・ 2019/02/22

→ 梅を愛でつつ、京菓子(生菓子)を思う  ・・・ 2019/03/08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨法院の桜

 ここ何年か、時間があると西陣へ散歩に行っています。家の者にも知らせずに、一人でぶらりと出かけます。 旅人が京都の観光地を歩いているのでもなく、近所の人が散歩しているわけでもない。 けれども観光客が大勢行く場所にも、穴場にも、近所の人さえあ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今が旬のパフェをどうぞ?!

 この間の・・・ 日曜日(2018/3/18)に、桜の咲き具合を調べに、西陣と祇園の街を歩いた後に、自分へのご褒美に?噂のパフェを食べて来ました。この日は僕の誕生日でした。  店へ辿り着くと、なんと朝から既に行列が出来ていました。 店の名は...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅を愛でつつ、京菓子(生菓子)を思う

 やっと春の訪れを感じる事ができる!? 先日、開園された北野さんの梅苑へ行き、梅の花を愛でた後、 京菓子の老舗が用意した生菓子を頂いてきました。

Img_0065a

 その時食べた生菓子と御茶です。右側が笹屋伊織、左側が二條若狭屋のその日、提供していた生菓子です。 良い天気だったので赤い毛氈を引いた長椅子が据えられた文道会館の縁側に座って頂きました。

 京菓子は他にも北野さんの近くの老松や鍵善良長、亀屋良長、末富等々8店舗程の生菓子が提供されていました。

、未だ蕾の方が多い紅白の梅が植えられた梅苑は、 まるで静かに打ち寄せるさざ波の立つ浅瀬が遠くまで広がっている様に感じました。

 京菓子の様に地名が付いた和菓子は他にはないと聞きました。 京都は都として千年の歴史があり、 その都に住んだ公家の文化や お寺さんなどの行事等、 また茶道と供に、育ってきたと言えます。 それらの文化を庶民も取り入れて来ました。

 例えば節句に食べる京菓子もまた、老舗が、そして庶民が育て、老舗の職人の技が長年の伝承によって守ってきたっものです。

 私も京都に住んでいるので、正月には花びら餅、2月頃には草餅(よもぎ)、桜の咲く頃には桜餅、五月には柏餅、6月の梅雨の時期には・・・と、毎月の様に季節の京菓子を食べて来ました。 きっと祖母や母の影響も大きかったと思いますが・・・。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七条甘春堂本店で和菓子教室に参加!

 はじめて、和菓子教室なるものに参加してみました。 まず、ネットで検索してみると京都市内でも何件かリストされてきた。 最初に電話で問い合わせたのは、烏丸通上立売通を少し上がった所にある「京菓子資料館」だが。 ここは団体さんしか受け付けてくれないようだったので、次に問い合わせたのは七条甘春堂本店だった。ここでは1人でも参加できるということだったので、予約して行ってきました。
Img_1065a
    写真に写したのは、この日の課題で造った梅の花と鶯だ。 なんとも不格好な鶯だが、味の方は、甘春堂さんの味なので口に入ってしまえば分からない。(美味しかった)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花街の中華屋で鶏そば?

花街にある中華屋? 四条花見小路を下ル二筋目に翠雲園という店がある。 知らないと一人では入りにくいが、ランチなら1,500円くらいで食べられる。 写真は、ランチを食べた時に店の中庭を撮ったところだ。鶏のスープに鶏肉と九条葱が具として入ってい...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西京極にOpenしたパン屋さん

最近、右京区西京極野田町(京都光華女子大の近く、葛野大路五条を下がった辺り)にBoulangerie YAMAZAKI というパン屋さんがOpenした。Twitter(@yoseven)を見て頂ければ、分かりますが、最近、週末は西京極運動公...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Twitterしてます

最近はBlogは、余り更新せず、twitterする事が多くなりました。 西京極運動公園を散歩して、Pokémon GOしてます。 @yoseven で検索してください。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

錦市場で朝から若冲?!

若冲が生まれ育った錦市場で、伊藤若冲生誕300年記念「錦市場ナイトミュージアム」と題して、市場の老舗のシャッターに若冲の絵をプリントしてライトアップするイベントが、10月2日(日)~10月16日まで開催されていた。 そう過去形です。私は見逃...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若冲ファッション!?

京都高島屋は、9月末から、全館で、「TAKASHIMAYA NIPPONものがたりplus京都」と題して高島屋のバイヤーが開発・厳選した、伝統にイマの感性をプラスした企画をしている。その一環として、伊藤若冲生誕300年の今年、若冲にちなんだ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«KYOTOの若冲見て来ました